FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第27回国際交流サロン」 ご来場御礼

2014.03.04 10:33|落語会
ご来場、ありがとうございました!
140302_all.jpg

おふく寄席は、3月2日、NPO法人シルバーアドバイザーネット大阪様から依頼を受け
大阪日本語教育センターで、英語落語会を開きました。

高齢者大学校の英語クラスの方々、スタッフの皆様、日本語教育センターに通う留学生さん達、
約70人が、英語落語、マジック、体験高座を楽しんでくださいました。

日本語教育センターで英語落語会を持たせていただいて、もう、5回目(たぶん)くらいになると思いますが、
毎回、この学校の留学生が観客で来てくれます。

今年も、konekoが話した限りですが、中国、香港、サウジアラビア、イラン、ペルーなどからの生徒さんが来てくれました。
その中の一人は、大安吉日さん(イギリス人英語落語パフォーマー)の英語落語を見たことがあると言って、
落語のスタイルは、Stand up comedy などと違う、とても興味深いエンターテイメントだと、関心を持ったようでした。

●本日落語デビューの出律貢(デリック)
140302_4.jpg
おふく寄席のNewface 出律貢です。
彼は、今年1月、初めておふく寄席の勉強会に来ました。

その勉強会で「Three littel pigs:三匹の子豚」を披露してくれました。
そのパフォーマンスのおもしろさに、即、この3月の出前寄席にでてもらいたいと交渉し、出演が叶いました。

けど、着物もってるんやろか? 背が高いからなぁ・・・人に借りるのは難しいゾ、と思っていたら、
なんと、自分で縫った着物がある!というではありませんか。ヒィエー!!! 
それが、この衣装です。着付けも自分でしました。 ニャニィー!
はかまは、友人から譲ってもらったものだそうです。

英語だけでなく、日本語の落語も覚えたいという、積極的な彼です。
今回の出演でたくさんの方が出律貢のファンになったようです。
この写真は、そんなファンの方から送ってもらったものです。

●舞台裏の写真です。
140302_03.jpg140302_3.jpg140302_2.jpg
いつもならkonekoが写真を客席から撮らせてもらうのですが、下座におりましたので
演者の写真は全く撮れていません。ざんねん!


●左の写真の一番前 ぷりん亭めりん
春らしいピンクの着物がよく似合っていますね。
初めておふく寄席に出演したのは、たしか小学5年生くらいだったと思います。
もう中学三年生になりました。
お客様が、小学生で出てくれた時のことを覚えていて、「大きくなったねぇ・・・」と
帰り際に声をかけてくれました。
これからの成長を楽しみしたいですね!

●真ん中の写真の右端 チャーリー
昨年の5月のプチ寄席で披露したマジックがとても良かったので、
今回は英語落語ではなく、マジックで参加してもらいました。
お客様にも手伝っていただき、驚きと和の輪が広がりました。

パフォーマンスもさることながら、衣装も決まっていますね!
衣装ってほんま大事やな、と思います。
パフォーマンスを更によく見せる効果があります。

●右の写真 下座:和奏伎のみなさんとkoneko
高座の裏では、和奏伎のおは三味教室・太鼓教室・篠笛教室のみなさんが、下座を手伝ってくれました。
和奏伎の皆様、ありがとうございました!
konekoも念願の下座で、三味線を弾かせていただきました。

●和奏伎演奏会
和奏伎は、三味線・篠笛・太鼓・琴・尺八など、和の文化を学ぶことのできる教室です。
5月25日には、定期演奏会があります。

民謡発表会にありがちな、唄と演奏のオンパレード、といった形ではなく、
テーマを持って、唄や、演奏、落語、太神楽曲芸などで構成されていて、
お客様に飽きなく楽しんでいただける会になっています。
今年のテーマは「水戸黄門」です。

お時間と興味のある方、いらしてくださいネ~。
ぷりん亭めりんも、英語落語で出演しま~す。
詳しくは、和奏伎演奏会 へ

●打ち上げでカラオケ 笑人
140302_15blog.jpg
現場で写真を撮れなかったので、カラオケで唄う笑人の写真を載せます。
「たぬさい」を英語で、ワークショップで落語レクチャーとよく働いた笑人です。
その疲れもカラオケで発散!
知らん唄ばっかり唄ってましたワ・・・。



最後になりましたが、シルバーアドバーザーネット大阪の皆様、いろいろとお世話になりました。
ありがとうございました!

毎回来て下さる、高齢者大学校の英語中級クラスのTさんが、
「一人暮らしで時間だけはあるから、こういうイベントに来るのはとても刺激になって嬉しい。
またお知らせくださいね。」とお土産まで用意してくださり、嬉しい言葉をいただきました。

♪共に笑い、共に創る♪ そんなおふく寄席を目指して、今年もがんばります!

by koneko


スポンサーサイト

コメント

ありがとさ~ん!

笑人さ~ん、あ疲れさまでした!
カラオケ、楽しかったですね。唄わんでも、充分楽しめました!

ゆかちさん、いつもありがとうございます!
ほんま、和奏伎のみなさんのお陰で、ええ落語会になりました!
太鼓もあって、笛もあって、三味線もあって・・・。
一人でできないことを、みんなに助けてもらってその完成度を上げていける、その作業にいつも感動します。
これからもどーか、よろしくお願いいたします!

おつかれ様でした!

報告ありがとうございます♪
下座もカラオケも満喫させてもらいました、

ズボラして、和奏伎ブログにここのリンク貼らせてもらおっと☆
また、下座でお世話になる時はよろしくお願いします(*^-^*)

No title

こねこさん
報告有り難うございます。
カラオケで一番活躍した笑人どえーす。
なんでやねん!?
今日はホントに歌をたくさん語らしてもらいました・・・?!
非公開コメント

| 2019.01 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

英語落語 おふく寄席

現在の閲覧者数:

プロフィール

ofukuyose

  • Author:ofukuyose
  • 英語落語 おふく寄席
    ♪Welcome to OFUKUYOSE, English Rakugo Circle♪
    ■設立:1998年7月12日
    ■代表:こねこ(koneko)
    ■活動 ・稽古毎月一回・プチ寄席6月第三日曜日・定期寄席秋頃開催・不定期に出前寄席あり
    ■稽古日:毎月第三日曜日_17:00~ 北野老人憩いの家:地下鉄谷町線_中崎町駅から徒歩5分
    ■英語落語の創始者、"Mr山本"こと、故山本正昭先生主宰のHOEインターナショナル「英語落語道場」の1期生7人が、稽古発表の場として、自主英語落語会を開いたのが始まり。
    ◆見学大歓迎!入会いつでも。一般年会費8000円。在日外国人・学生・留学生無料。
    ◆連絡先 ofukuyose@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。