FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語落語会 「第21回おふく寄席」 いよいよ迫る!

2014.11.01 14:48|落語会
program_141103_blog.jpg
席亭のkonekoです。
いよいよ明後日となりました、おふく寄席!
【英語落語 第21回おふく寄席】 ご案内
★11月3日 (月:文化の日)
★開場 13:00 開演 13:30
★場所 大阪歴史博物館 4階 講堂
★交通 地下鉄谷町4丁目駅下車 2 or 9番出口から徒歩
http://www.mus-his.city.osaka.jp/visit/access.html
★入場無料/予約不要
★連絡先 ofukuyose@gmail.com
今日は、出演のメンバーについて、稽古風景の写真付きで紹介しましょう。


●笑人「猫と金魚」
英語落語「にぎわい堂」主宰者でもある笑人は、年に数回海外に出かけて、英語落語の普及に尽力しています。
猫と金魚は、日本語落語教室で九雀さんに学んだもので、笑人のキャラクターに合った、とても面白い噺です。
141019showto_blog.jpg
●チャーリー「月に群雲」
落語作家、おさださんの創作落語を、自身で英語に翻訳したものです。
日本語の落語もこなし、キティとの二人会「あろま寄席」の主宰もしています。
141019charley_blog.jpg
●寿演「時うどん」
毎年自身の運営する音楽プロデュースイベント「Kansai Music Conference」の催しが、おふく寄席と同じ時になり、なかなか落語を演じる機会に恵まれませんでした。が、今回約6年ぶりに出演!大好きな時うどんで、おふく寄席ファンに再会です!
141019jyuen_blog.jpg
●キティー「天神山」
人情噺の天神山を、キティがやると、こう!なるんや、という楽しみな一席です。
自身の感性がその翻訳に表れています。キティ劇場をドーカお楽しみに!
141019kitty_blog.jpg
●ゆき葉 お楽しみ
左右の人物、同じ人に見えますか?
信じられませんが、同じ人、ゆき葉です。通訳・司会の仕事が主だと聞いていますが、踊りも大好き!
ベリーダンサーでもあります。さて、おふく寄席ではどのような変身をするのでしょうか?
今回特別ゲストとして出演してもらうことになりました!
141019yukiha_blog.jpgゆき葉berry_blog
●あらら 「代脈」
親しみやすいキャラクターで、世界中いたるところに友人がいるあららのネタは、代脈。
昔は、今のような医師国家試験がないので、わりと医者にはなりやすかったらしいですね。
そんなこともあって、大先生の代理で丁稚どんが、診察に出かける、という噺を、あらら流にあらわしました!
141019arara_blog.jpg
●龍耒 彼方” 「寿限無」
寿限無は、ご存知の通り、ながぁ~い、ながぁ~い名前をもつ男の子の噺です。
その名前には一つ一つ意味がありまして、それを英語にできたのは、日本語を知るNativeやからこそ!
どこから来た外国人かは、当日まくらで明かされま~す。
右の写真は、彼が自分で作ったものです。はかまも作りました。器用な人ですネー!
141019derek2_blog.jpgderek kimono_blog
●Shima 「お忘れ物承り所」
さて、こちらもどこから来たお方やら???
仕事の関係でしばらく英語落語から遠ざかっていましたが、昨年開かれた「英語落語フェスタ」を機に、英語落語に復帰しました。見事な英語とパフォーマンス力で、今回のトリゲット!最後は大笑いで締めてもらいましょう!
Shima_blog.jpg
●おちゃこ ぷりん亭めりん
今回はザンネンながら、この第21回おふく寄席のための選考会に出場することができす、お茶子での参加となりました。
いろいろなシーンで名前を知る機会がおおい彼女ですが、この秋に行われた読売新聞社主催の「高円宮杯全日本中学英語弁論大会大阪府大会」で、見事2位になりました。東京での本選は12月にあります。応援よろしくお願いします。めりん_blogmerin大阪府大会結果読売新聞_blog
●お囃子 藤本流師範 藤本 秀摂浩
お囃子は、konekoの三味線の師匠、藤本秀摂浩 にお願いしました。
写真は、出囃子教室の稽古風景からの一枚です。

大変落語が好きで、自身も落語をします。その為、よく噺がわかるので、英語の噺であってもハメモンなど問題ありません。
今回、師匠と出囃子を弾かせてもらう緊張気味のkonekoですが、鳴り物教室のYOKOさんのお手伝いを得て、本格的落語会 「おふく寄席」を楽しんでもらいたいと思います。

邦楽の会「和奏伎」では、三味線教室、鳴り物教室、尺八教室、出囃子教室、落語教室など、和の稽古事を楽しむことができます。興味のある方は、是非体験コースから始めてください。 
事前申し込みが必要になります。  似顔絵、よぉ~でけてます。FBから拝借しました♪
hidesetuhiro_blog.jpg師匠似顔絵




たくさんのお運び、お待ちしていま~す!

席亭 koneko


追記
♪雨にぃ~ぬれながぁらぁ~♪  プログラム、300部コピーしました。
1日(土曜日)、6:30pm過ぎ、大阪は突然の大雨に降られちゃいました。
が、konekoは濡れても、プログラムは大丈夫。全部はけるほど、来てもらいたいな
program_自転車 program_print後




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2019.01 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

英語落語 おふく寄席

現在の閲覧者数:

プロフィール

ofukuyose

  • Author:ofukuyose
  • 英語落語 おふく寄席
    ♪Welcome to OFUKUYOSE, English Rakugo Circle♪
    ■設立:1998年7月12日
    ■代表:こねこ(koneko)
    ■活動 ・稽古毎月一回・プチ寄席6月第三日曜日・定期寄席秋頃開催・不定期に出前寄席あり
    ■稽古日:毎月第三日曜日_17:00~ 北野老人憩いの家:地下鉄谷町線_中崎町駅から徒歩5分
    ■英語落語の創始者、"Mr山本"こと、故山本正昭先生主宰のHOEインターナショナル「英語落語道場」の1期生7人が、稽古発表の場として、自主英語落語会を開いたのが始まり。
    ◆見学大歓迎!入会いつでも。一般年会費8000円。在日外国人・学生・留学生無料。
    ◆連絡先 ofukuyose@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。