スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第23回おふく寄席は、11月27日開催です!

2016.09.18 11:50|落語会
第23回おふく寄席_表画像_blog
第23回おふく寄席_裏面画像_blog

【第23回おふく寄席】
11月27日 大阪歴史博物館 4F講堂にて、13:30スタートです!
入場無料!
今年のゲストは、四日市から起時寄席席亭のかんたさんをご招待。
南京たますだれをしてくれます。
英語で疲れた脳を、ちょこっとリセットして、後半の噺を楽しんでもらおうという趣向です。
海外でも好評です、かんた玉すだれ♪
どーか、おたのしみに!

<演者・演目>
1.八笑 「夏の医者」
  今年86歳とは思えない、たぶんメンバー1の若さと元気で開口一番です!
2.Corey (コーリー) 「動物園」
  昨年秋に出前寄席で興味を持ってくれたアメリカ人。デビュー作品はおなじみの動物園!
3.笑人 「天狗裁き」
  マイクのいらない声でおなじみの笑人。ここ数年は日本語の落語も熱心です。
4.こいと 「宿屋仇」 こいとバージョン
  落語は男語りな噺が多く、毎回自分バージョンに変えて掛けるのが彼女のスタイル。
  さて、どんな設定になっているのでしょうか、お楽しみにネ!
仲入り
5.かんたの南京玉すだれ 英語バージョン
  タスマニアでご一緒させてもらったことがありますが、目に訴える玉すだれ、拍手喝さいでした!!!
6.四笑亭 ○丸 「元犬」
  自然体で聞ける、心地よい○丸落語は、くすくす、クスクス・・・と笑いがもれます。
7.Duke KanaDA 「ちりとてちん」
  自身が主役のアロハ寄席や Laughter's The Best Medicine Yose 運営、桂かい枝さんの英語落語会に
  ゲスト出演するなど、今年は実り多い年でした。
8.あらら  「堪忍袋」
  「ならぬ堪忍 するが堪忍」、さまざまなシーンで忍を強いられるのが人間社会ですが
  それも限界がありますねぇ~。そんなときには、この噺でストレスフリーに!

お茶子 ぷりん亭芽りん
  多くのファンを持つめりんちゃん、今年はお茶子とアナウンスでお目とお耳にかかりま~す。

お囃子 おふく寄席社中
  今年春から、太鼓教室を立ち上げて、本格下座を目指しています。
  三味線に、笛、太鼓が、三位一体となった(?)生音も、お楽しみになさってくださいネ。

11月27日午後は、大阪歴博物館に、いらっしゃ~い!

by koneko
  

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

英語落語 おふく寄席

現在の閲覧者数:

プロフィール

ofukuyose

  • Author:ofukuyose
  • 英語落語 おふく寄席
    ♪Welcome to OFUKUYOSE, English Rakugo Circle♪
    ■設立:1998年7月12日
    ■代表:こねこ(koneko)
    ■活動 ・稽古毎月一回・プチ寄席6月第三日曜日・定期寄席秋頃開催・不定期に出前寄席あり
    ■稽古日:毎月第三日曜日_17:00~ 北野老人憩いの家:地下鉄谷町線_中崎町駅から徒歩5分
    ■英語落語の創始者、"Mr山本"こと、故山本正昭先生主宰のHOEインターナショナル「英語落語道場」の1期生7人が、稽古発表の場として、自主英語落語会を開いたのが始まり。
    ◆見学大歓迎!入会いつでも。一般年会費8000円。在日外国人・学生・留学生無料。
    ◆連絡先 ofukuyose@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。